バクモエweb(仮)

夢ノ咲学院前駅在住

やりたいこと全部やってしまってやりたいことがなくなったので

とりあえず思ったこととかをブログに上げていこうかなとか思いました。お久しぶりです。ことです。ただのゲーオタの考察ブログに私的なものを流すのはどうかと思ったんですが、新しくブログを作っても絶対続かないと思って。ゆるしてください。つい先日まで…

ディア❤️ヴォーカリストを頼んだ

お久しぶりです! ディアヴォーカリスト、クライマックスレコード所属JET RAT FURY のVo.[2]YOUの夢女です。 こんにちは。夢女拗らせてディアヴォーカリスト(通称:ディアヴォ)に出戻りしました。 元々ツイッターはフォローして第一弾は買ってて、ジュダ先…

離れずにそばにいた

さ、最終滑走が終わってしまった…アア〜〜〜〜;;;;;;;; 今年の記憶、ユーリオンアイスが始まった10月からの記憶しかないし、ユーリオンアイスの記憶しかない。生きる意味すぎた……もう毎週木曜日にユーリオンアイスが放送されることはないんだ…と思…

ヴィクトル・ニキフォロフ、一話で左手薬指に指輪してなかった?問題について

ユーリ10話ににあまりにも衝撃を受けて、大学終わりに友人を連行してカツ丼を食べに行きました。 ユーリ10話がバクモエで仕方ねえんだよ!!結婚した!?!?って語りたかったのに、ちゃんとしたカツ丼屋さんを選んだおかげで小声でしゃべらざるを得なかった…

愛の化身と隔てる世界

冬の夜のような、寒くて冷たくて澄んだ空気を感じた。 ユーリ9話、毎度感動を与えてくれる勇利のスケーティングにあまり魅了されなかった。雑念が多いことは確かだったけれど、何かが足りなくて、いつもの勇利は?という感想しか出てこなかった。 なにかが足…

離れずにそばにいて

僕が勝つって僕よりも信じてよ!!! ユーリ!!!onICE第七滑走、なんていうかもうタイトルが全て。ユーリ!!! on ICE,ユーリのスケートの舞台、氷の上でコーチと選手と憧れと愛って感じ。アガペー。氷の上、二人だけの世界。 まだ終わってないのに毎話クライ…

魔に魅せられる

ア”ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

天使にならざるを得なかった

天使にならざるを得なかったのだ。 地位・権力・金、すべてがあった。 我儘に振舞ってもついてきてくれる人がいた。 なんでも叶えられた。 でもなんでもできてしまったから、中身が空っぽだった。 地位・権力・金で解決できないものがあった。 心の、技術の…

月と太陽は照らし合う

プライベッターからの転載! バイトでスタダは切れなかったんですが、読み終えました。 ホモとホモの詰め合わせ〜ホモを添えて〜か?!?!?!?!?、?!?!!る!?!? としか思えなかった…いや…りつまおのお話なのか〜〜へ〜〜そっか〜〜!とか思って…

全ては王への敬意で

瀬名泉が海岸線を歩いている。それだけですごく絵になるし、それは息を呑むほど美しい光景なんだなって頭に浮かぶ。iPodから伸びたイヤホンを耳に添えて海岸線を歩いている……それだけで泣けちゃうね。あんさんぶるスターズ!皇帝の帰還、小説書き下ろし『lion…

Perfection Gimmickが一織センターver.だけであるべき理由

「リクの声にぴったりですね!」ナギがそう言った曲で一織がセンターを、歌い出しを務めた。アイドリッシュセブン、誰もを笑顔にする絶対的センター七瀬陸の隠していた持病のせいである。はっきりと明言はされていないが、喘息、もしくは気管支炎が酷くて歌…

東京行ってきた

こんにちは(^o^)普通の日記を書こうと思い帰りの新幹線で思い出を振り返るヨ。4/16日の土曜日に2年来ほどのネットのお友達であるみやびさんに遊んでもらいました(^o^)3/13にあったしょ〜たんのライブにお誘いいただいて初めて会ったのだけれど1ヶ月ぶり2回…

Knightsの王子たち

正反対だけど奥底で誰よりも信頼してる2人だと思うんです。見た目も性格も、髪の色も目の色も。なにもかもが対になる。だけど二人は同じユニットの王子として、同期として今も一緒にいます。わたしは凛月推しですがカップリングの推しとかで考えるのではなく…

オレたちは、夢を諦める方法なんて、知らない――!

こんにちは。 今回は『スタミュ』について語りに来ました(*^_^*) 『スタミュ』は2015年秋アニメで放送されていたアニメでミュージカルをテーマにした作品です。 まあミュージカルというよりアイドルじゃねーーか!ってつっこみは入れたくなりますが! ここで…

天才にとって普通とは普通ではない

先日のイベント『対決!華麗なる怪盗VS探偵団』のイベントストーリーを読み終えて思わずスタンディングオベーションを送っていました。 出てくる話が面白いのなんの…スクリーンショットがすごいことに。 当方KnightsPなため「はぁ?またKnightsいんの?いや…