読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バクモエweb(仮)

夢ノ咲学院前駅在住

月と太陽は照らし合う

 

プライベッターからの転載!

 

 

 

バイトでスタダは切れなかったんですが、読み終えました。

ホモとホモの詰め合わせ〜ホモを添えて〜か?!?!?!?!?、?!?!!る!?!?

としか思えなかった…いや…りつまおのお話なのか〜〜へ〜〜そっか〜〜!とか思って凛月Pはワクワクしてたんですよ。
ホモとホモの詰め合わせ〜ホモを添えて〜にホモのデザートが付いてきた・・・
そんな感じです。


いやさ!まずなに?!?!?!痴話喧嘩じゃねーーーーか!!!!!!!!!!

あらすじ見てなんじゃ!?これはなんかあるか!?と思ったら痴話喧嘩!!!!!!
本当にただの痴話喧嘩だった・・・
幼馴染がお互いへの愛を深めて終わりました。

まずわたしはおホモだとりついずの民なんですが、りつまおも好きなので 今回のイベント中はりつまおの母となってイベストを読むと決めてたんですがまずストーリー読み終えて思ったの

まじで転校生いらなくね!?、?!?、?

ワレを置いてくな!!!!!!
本当に転校生の存在がないものすぎてワロタ。
わたしはどちらかというと男子高校生の青春にスポットを当てて転校生の存在というかあんず受は好きなんですけど、イベストに恋愛要素はそんなにいらない派で(返礼祭の薫は最高でした)、今回の転校生置いてけぼり感には爆笑したんですが、これでよかったと思ってます。

そんなことは置いておいて。

いや!!!あのさ!!!まおの尖端恐怖症が凛月が噛んだ=牙が原因ってそんな?!?!?!
いやいや!!!!!二次創作かよ!!!え?!?!?公式でいいの?!?!れ?!?いいのか!!!!!!やったーーーーーー!!!!!
といった感じでまさかの前髪下ろしてるのもキツかったなんて思わなかったですよ。
そのまおの前髪あげるときに使ってた芋ケンピをりつが耳かけるのに留めてる・・・そんな・・・ホモ・・・世界を抱きました。

まおがりつの牙が原因で尖端恐怖症になり、尖ったものを恐れて怖がってるっていうのが、りつが原因だってのを嬉しがるりつ、最高に歪んでて好きです。尊い。

まおの情けなくてみっともないところが好きな、ダメなところが好きなりつっていいですよね。
いいところが好きなのはわかるけど、圧倒的にわたしもダメなところが好きってなってしまうタイプ。
りつの俺のせいで凹んで落ち込んで、傷ついてくれて嬉しい♪のセリフが死ぬほど最高だった。
もう最高級デザート。歪んでるヤンデレ入ってるりつ最高では?
そのあとのごみくずみたいに使い潰されて捨てられても、俺はま〜くんの流した血や涙すら一滴も残さずに愛するから。ってセリフよ・・・
りつまおりつの在り方だなって思いました・・・。
わたしの中のりつまお感はよく語ってるんですけど『共依存』だと思ってるんです。
お互いがお互いを必要としている、けど多分まおの方が承認欲求が表に出てないだけで凛月より重いのかもなとか思ったり。
りつは素直だけどまおは素直に人に甘えたりできない。
りつはそれを分かってる、知ってるからわざと自分がまおに甘えてまおがそれに応える、そうしてお互いがお互いに依存して大事で特別な存在になってるんだと思ってます。

りつがエピローグでいうま〜くんが、そうやってみんなの役に立つためにどれだけ努力を重ねてきたのか、知らないくせに…ってセリフ。
りつはずっとずっと隣で見てきたから知ってるからこそ言えるこの上辺だけで一緒にいるわけじゃないってことが伝わってきて最高です。
努力してるまおのことを一番認めてて愛してるから自分はまおがまおでいられるように甘えて世話を焼いてもらう、離れないって安心を与えてあげてるのかなとか思ったり。

凛月が甘えたりするときによく言う感謝してっていうのはこういう意味合いも含まれてるのかな〜〜とか。
そうだったらいいな・・・!まおは意味がわかってなくてなんだよそれ笑とかって感じでも、りつだけがその意味も込めて言ってるとしたら最高に最上級に萌える。

言葉の真意は伝わらなくてもいいから言葉に出す的な・・・そういうのが好きです・・・
なんでもないよってさらっと済ますんだけど、感謝してに込められてる 死ぬまで一緒にいて、甘やかして世話を焼いてねって言葉がりつまおりつのテーマというか口説き文句というかなんというか。
なんていうかホモとかそういうのより凛月と真緒っていう二人の存在に名前をつけるとしたらって感じ。
まおが素直に言えない分をりつが言葉に出してるとかそんな感じで思ってます。
意外と一番甘えてるりつがま〜くんの求めてるものにちゃんと応えてあげてて、たくさん甘えてるりつがまお愛を当たり前だと思ってないのいいですよね。
まおが人から感謝されることに飢えてるってことをわかってるからスキスキして甘えてま〜くんが必要だよって伝えてあげてるりつの素直さにまおも助けられてると思ってます。

それからりつにとってまおはいつまでもずっと太陽であるならば、まおにとってりつはずっと寄り添ってくれる月のような存在なんだと。
日の光の元に生きる人間と暗闇の中で生きる吸血鬼は相容れないようでお互いがお互いを照らしてる、寄り添ってるなくてはならない存在なんだなあ…


とまありつまお尊い†論はここまでで、ここから短い単発感想


・いつでも俺を最優先にしなきゃ駄目でしょ?とかジュースでゴネるの最強に甘えてて自分が第一で当たり前って思ってるの最高だな!?最高

・首筋にちゅっちゅってなに!?ま〜くんは首が弱い!?そうか…そうなのか…世界を抱いた

・りつだけりっちゃんって呼んでもらってま〜くんはまおに変わってるってところがりつだけ置いてけぼりで前に進めてないってのを指してるのかなあ

・零ちゃんの泣き声無理wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwなんなん!?おーいおいおいおいってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwそこからの我輩お兄ちゃんじゃもの!安定の兄です。敬語で返すりつ萌えゆ。。。ほっけーのおばあちゃんは絶対そんなこといわないからほっけー安心して

・ママにほっちゃんって呼ばれてるほっけーマジで可愛くない!?ままスゴイ可愛いイメージ

・朔間先輩とギターが弾きたいってごねてたコーギーかわいすぎない!?零晃††††††

・朔間零、朔間先輩からの伝言ではなくあえてお兄ちゃんからの伝言なのはやっpり同じ時間を生きる者として、兄として人付き合いのアドバイスを贈りたかったから!?
「ピアノは独りでも弾けるが、誰かと音を合わせる方がずっと快い」ってやつピアノをりつに例えてるのかなとか思ったり。
喩い、それで灰と化そうともそれだけが我らの救いなんじゃってのは楽しみ、喜びを分かち合った結果灰と化すのだから悔いはないってことなのかな。

・お兄ちゃんみたいに大好きな子を永遠に繋ぎ止めておける魔力は、甲斐性は俺にはないしってやっぱり朔間零圧倒的カリスマ性を持ち合わせてるんだなあ…

・まおのピアノといえばりっちゃんだもんな!って最高!

・ 生きてるんだから変わり続けるしかないじゃん。それでも俺が凛月の幼馴染なのは変わんないから。いろいろ忘れちゃうこともあるけど、積み重ねた毎日だけは消えて無くなったりしないよ。って・・・・・・・・・・・・・この言葉で凛月は救われたと思うよ。変わっていくけれど変わらないのはりつとまおの関係性。どうやっても幼なじみではなくならないっていうその確かさ・・・・

・てか凛月キーボードじゃねーじゃん!勝手に勘違いしてたわ!グランドピアノ持ち上げる朔間零怪力すぎるわクソワロタ

・零ちゃんの言う「駄々をこねて不貞寝しとらんで、さっさと起きて追いかけよ」ってセリフ最高じゃない!?凛月も核心突かれてるからなにも言えない…

・凛月の世話には飽き飽きしてるけど、手は抜かないって衣更真緒なんなの〜!?!。!。、?、?、?、?、?!?!?、?保育士衣更かよ!


・まおのあぁもう!楽しくって幸せで、世界中の人間ぜんぶに抱きついてまわりたいぐらいだよ、
あっはは♪これだから、アイドルって最高だ!のくだり死ぬほど泣きました。アイドルがアイドルを楽しんでて、自分の存在であるアイドルのことを最高だ!って言ってるの最高に嬉しいです。アイドルはある程度やらされてる感がある方が魅力になるかもしれないけれど、それでも自分の意思でやってる存在は必ず誰よりも輝いてる!

・今回りつめっちゃお兄ちゃんの話しない?!零ちゃんの好きな曲は聴き慣れてるから普通に弾けるってそんなの朔間bro.ちょっとねえちょっと。鍵盤弾いてるりつが公式で見られてもう悔いはないです† まさかピアノ設定ここでくるのかとか思うと…

・りつのアイドルになった理由が零ちゃんだった件はやっぱり朔間凛月は果てしなくお兄ちゃんが好きなブラコンなんだなって改めて実感した・・・兄者がアホみたいに夢中になってるって言葉から零ちゃんはあんスタ界では学生としては最年長で先導者で、いつもほんわかしてる印象でしかないけど、そんなアホみたいに夢中になってるってのが弟にも伝わるくらい夢中になってるのすごく嬉しかった・・・。やっぱり上でも述べたけどアイドルがアイドルを楽しんでくれてるのが一番嬉しい。

・まおがりつにお前もアイドルだもんな♪って言ったの最高に泣きました。そのあとの凛月が夢の中から脱けられなくなったってそんなの凛月だってアイドルを楽しんでるんだって思うと、アイドルを辞められないって思ってるのすごくすごく嬉しい。


・晃牙くんが零ちゃんの真似をしたがるの最高に零ちゃんに憧れてる、追いつきたくて大好きな先輩なんだなってのがまた分かって最高に可愛くてきゅんときた。返礼祭の記事まだ途中なんだけど、零晃ってお互いがお互いめっちゃ好きだしかわいいかっこいい大好き大好き!な幸せな感じすごいよね。


・昔はりつのま〜くんでまおのりっちゃんだったなんてそんなそんな・・・あっっっっやめっっっっっっっ・・・うあ・・・・こんなに公式から恵んでもらっていいのか!?

・ 安心して、怖がらなくていいよ。俺だけは、ま〜くんのことを嫌いにならないからっって!!、!、まおがいちばん求めてる言葉をいちばん求めてる人に言われたのスゴイ嬉しいだろうなあ・・・・・・・・
だからこそ今回ずっとそばにいてくれて安心しきってた相手と喧嘩してめちゃくちゃ落ち込んでたんだなあ。。。りつは欲しい言葉をちゃんとあげてる。えらい。

・あったかくて光に包まれてる太陽みたいと思ってるま〜くんが実際強くなくて怖がりでりつを必要としているのいいなあ††