バクモエweb(仮)

夢ノ咲学院前駅在住

離れずにそばにいた

 

 

さ、最終滑走が終わってしまった…アア〜〜〜〜;;;;;;;;


今年の記憶、ユーリオンアイスが始まった10月からの記憶しかないし、ユーリオンアイスの記憶しかない。
生きる意味すぎた……
もう毎週木曜日にユーリオンアイスが放送されることはないんだ…と思うと悲しくてしょうがないです。

もう最終滑走が地雷すぎて、なんでもいいから終わりが幸せであればいいって思ってたんですけど、辛い終わりじゃなくてよかった。

"完結しない物語ほど魅力的なものはない"、とは言ったものです。

 

あ〜〜〜〜みんな見た〜〜〜〜!?!?!?
離れずにそばにいて、じゃないんだよ〜〜〜〜
離れずにそばに居たヨ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?!?!?!?!?、?、?!?!?

もう嬉しくて涙止まらなくて膝が笑って立てなくなってた。

いや、もう始まって早々ヴィクトルの泣き顔が美しすぎて勇利の自己中さに笑って怒ってるのにかわいくて綺麗でヴィーチャなんて罪な男なんだろう……って……

ほんとに最終滑走どうなるかと思った。
滑走前の力が抜けて抱き合って笑い合う二人がうつくしすぎてダメだった。
この抱き合ってる写真と右手薬指に光る指輪をはめた手を握った写真をサンマルコ寺院に飾ってくれ。


金メダルはもうダメだな…なんてわたしが諦めてるだけだった。
勇利は金メダルを取りに行きました。
ノーミス以上の演技が必要だからって4回転を増やしてヴィクトルと同じレベルに上げてきた。
勝手にプログラムを変更するのは誰に似たんだろうね。


あんなにうつくしい勇利、本当に見たことがなかった。
全てのジャンプを成功させて、自分に自信を持って金メダルを取りに行くスケーティングはうつくしすぎて、輝きすぎて涙が溢れて止まりませんでした。
観客がだんだん盛り上がって行くたびに、日本のどこにでもいるスケーターなんて嘘つくんじゃねえ、って気持ちとうちの勝生勇利です!すごいでしょう!って言いふらしたくなる気持ちでいっぱいでした。

 

途中のまだ終わりたくないよ、という勇利の本音に涙が止まらなかったです。

ヴィクトルはヴィクトルでいてほしい。
氷上の皇帝、ヴィクトル・ニキフォロフを望んだ人はたくさんいた。
けれどもヴィクトル・ニキフォロフそのものに憧れたのはきっと勇利だけだったのかもしれません。
どんなヴィクトルでも大好きで、憧れで。
だからこそ、ヴィクトルの選手としての道を閉ざしたくなかった。
競技を休んで自分のコーチになってくれて、そんなヴィクトルに感謝を込めて。
それが伝わる勇利の本音でした。


もともとステップシークエンスが魅力の選手だった勇利ですが、YURI on ICE完全版のステップシークエンスやばくなかったですか?
滑らかすぎて氷の滑る音も静かで曲と一体化していて感情も乗っていて勝生勇利のスケート人生を表した曲、Yuri on ICEの最後の盛り上がりにグッときました。

 

最後、指先を伸ばした先にヴィクトルがいるのも最高。
勇利はいつだってヴィクトルに向けて滑ってるんだなあ。
妖艶な笑みで誘惑する先にも、キスを飛ばす先にも、手を伸ばす先にも、常にヴィクトルがいるんです。

届けたい相手が目の前にいるからこそ発揮できる実力っていうのもあるんだろうなあ。

 

SPでミスをしてリンクの上で伏せて悔し涙を流していた勇利がFSで上を向いてガッツポーズで叫んで泣いているんです。

f:id:s2ucre:20161223004957j:plain

 

f:id:s2ucre:20161223002849j:plain

f:id:s2ucre:20161223002937j:plain

 

悔しくて下を向いた時もあったけれど、最後には上を向いている。
勇利が一番好きなスケートを見せられたんじゃないかな、と思います。

ラストシーズンと掲げて挑んだ戦い。
キスクラに戻りたくない、終わってしまうから。
試合中の独白とこの言葉で終わりを意識してしまって顔面がもずくのようになるくらい号泣してました(は?)

 

 

f:id:s2ucre:20161223002819j:plain

 

 

勇利がほんとに引退するならもうこれ以降滑ることはないんだな、と思うと本当に……本当に……つらくて(T-T)

勇利はFSをノーミスで滑りきったことなかったんですよね。
最終滑走でノーミス、引退が噂されていた選手がフリー歴代最高記録。
本当に生きててよかった、勝生勇利という選手の"Be my coach!"の一言でコーチになってくれたヴィクトルに感謝しかない。

f:id:s2ucre:20161223004413j:plain

f:id:s2ucre:20161223004426j:plain

 

 

破られることなかったヴィクトルの記録を超えて行く二人のユーリ。
どちらも愛しいユーリ。


私の中で勇利は金メダルが取れなくても、FS得点が歴代最高得点になればそれは金に等しいことだ、って思ってたんですよね。
でも完全に世界記録保持者がヴィクトルだってことが抜けていて(笑)
「おめでとう」って手を伸ばすヴィクトルの切ないような嬉しいような顔にまた泣いた(とりあえず泣いてる)

勇利がスケートに気持ちが入らなかったヴィクトルを繋ぎ止めたんだよ。
選手としての闘志に火をつけたんだよ。

で、ですね。
このあとのヴィクトルがユリオを抱きしめて縋る姿。

f:id:s2ucre:20161223002855j:plain

 

困った時はハグすれば助けてくれるよ、なんて勇利に言ったのは実は自分がいつもそうしてたからなんだろうなって。
ここできっと勇利の引退を引き留めてくれ、とか言ったんじゃないかなと思うんですよね。
自分にはできないから、って。
ヴィクトルにどうしてできないかというと、勇利はヴィクトルに憧れすぎているから、ヴィクトル以外眼中にないから、っていうのが第一にあると思うんですよね。
そしてヴィクトルという憧れを超えてしまった今、勇利に悔いはなかったんじゃないかと。
ただひとつ、金メダルの可能性が怪しかっただけで。


ヴィクトルはインスピレーションやイマジネーションが湧かなかったから選手続行を悩んだ。
でも勇利は大好きで、憧れだったヴィクトルにコーチになってもらってからどのシーズンよりも充実したスケート人生を全うできた。
勇利に残ったのは充実感なんです。
それも死ぬほど自己中で自分勝手な男だから(笑)自分が満足できればいい、って思ってるんです。
ひどい、ひどすぎる。
ヴィクトルの気持ち考えてみろ!?!?!?!?!?、?、?!?!


以上のことからヴィクトルは自分が何を言っても勇利は引き留められないと思ったのではないでしょうか。

ユーリ!!! on ICE、最大の功績者でMVPは間違いなく"ユーリ・プリセツキー"です。

ユーリって本当に死ぬほどかっこいいですよね。
この世界で誰よりも一番しっかりしていて自分をよく分かってる。
自分に自信を持たせるための努力をしているからあの態度でいられるんです。

「そして勝生勇利、見てろ」

その言葉から始まるピアノの激しい音楽。
そ!し!て!
明かされる1話の裏側です……よ……

 

 

自惚れんな。スケーターが皆ヴィクトルに憧れてると思うなよ。

f:id:s2ucre:20161223004247j:plain

この言葉の意味がわかりました……†

ジャンプでどれだけミスをしてもステップシークエンスが魅力的で"ノーミスで見たい"なんて思わせる選手。
それが勝生勇利だった。

ユーリ・プリセツキーにとって憧れ……とまではいかなくても同じ土俵で戦える、ライバルとして上を目指せる相手が勇利だったんだと思います。

 

豚に食わせる金メダルはねえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ってちょっと面白すぎません!?
マジでクソほど笑った。
泣きながら笑った。

もはやユーリのスケーティングプリマらしさゼロすぎる。あれは完全なるソルジャー。

f:id:s2ucre:20161223004441j:plain

着氷もまじで男らしい。

 

それでもリリアはユーリにしかない美しさって言ってるから美しいんだと思う。

じいちゃんは強くなったなって言ってたね。
わたしは逞しいと思ったけど。

 

勝生勇利、見てるか?お前の記録はいつか絶対俺が抜く。

f:id:s2ucre:20161223002907j:plain

 

最終滑走で一番大好きなセリフでした。

 

 

勇利にとってヴィクトルはライバルでもなんでもないんです。
だからヴィクトルを見ても私たちと同じように「綺麗!」とか「素敵!」で終わってしまうんです。
ヴィクトルに認めてもらいたい、ヴィクトルの想像を超えたいとは思ってもそれは憧れの人にがっかりされたくないという思いで向上して行くものなんです。

 

逆にユーリは闘争心が強いんです。
誰にも負けない、誰よりも俺が一番。
みんながライバル。ヴィクトルでさえも。
そこが勇利とユーリの大きな違いです。

 

選手として活躍して行くには闘争心はなくてはならないもの。
勇利にはそれが足りなかったんです。
だから金メダルが欲しくても言えなかった、自分に戦うだけの自信がなかったから。
でもヴィクトルと出会って自信をつけて、ヴィクトルの記録を超えて広がった世界で見たユーリの演技に瞳を輝かせています。
これが闘争心が沸き立っていることを表しているのではないかと思います。

 

ユーリのスケーティングについて話したいことがありすぎて、というよりもわたしは成長する流れでいくとどうしてもヴィクトルと勇利を見てしまうんですが、単独で惹きつけられるのはユーリなんでユーリについて後日語らせていただきたいと思ってます……。

 

ユーリの演技後の涙ってcleanで終えられなかったから勇利を引き留められなかったっていうのもあるんだと思います。
もしくは勇利の眼中にユーリはいないことを実感して泣いたのかなとか思ったり……
どちらも含まれてるかな。
もちろん全力を出し切ったことに感極まったこともあるんだと思います。
しかし、少なくともあの涙の中には勝生勇利のことも含まれているに違いないです。

 

f:id:s2ucre:20161223002926j:plain

誰よりもユーリがかっこいい。
ユーリがいないとユーリ!!! on ICEは成り立ってなかった。

ヴィクトルにコーチという新しい道を拓いたのは勇利で、勇利を氷上に引き留めたのはユーリで。

そうしてみんなのLが循環していってるんだなっていうのを感じました。

 

いやもう……ほんとうに壮大なアニメだった……
エキシのデュエット曲だっていうのは知ってたけれど、まさか〜〜二人で滑るとは思わないじゃん!?
スケトラ!!!買った時に裏面に"離れずにそばにいて 勝生勇利/エキシビジョン"の字面があった時のバクモエはやばかった。
思わずフォロワーに電話かけた。

 

それからユーリのエキシないのまじで不憫すぎた…(T-T)
自分を抑えてストイックに頑張ってきたユーリは金メダルを取ることができたけど、自分の一番好きなスケートだったかと言われるとそれは違うんじゃないかなあ。
アガペーもプリマもユーリからは程遠いよね。
ソルジャーで逞しくて強くてかっこいい、そんなユーリにぴったりのエキシ曲だったから見たかったな〜〜〜〜〜〜!!!
宮本先生がエキシの振り付け云々のやつでサングラスかけてたやつとか多分ユーリのだと思うんで、是非BDの特典とかにしてください。
お願いします。
ユーリのエキシ曲、メチャユーリらしくていいのでスケトラ買って聴いてください!!!!!

わたしはロシアへ拠点を移したNEXT LEVELを信じるぞ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

f:id:s2ucre:20161223002836j:plain


see you next level……!!!!!!!!!